2010年03月16日

岡田・前原・長妻大臣、消えた「切れ味」(読売新聞)

 鳩山政権の牽引(けんいん)役と期待された岡田外相、前原国土交通相、長妻厚生労働相の3人が、政権発足から半年たっても存在感を発揮できずにいる。

 岡田、前原両氏は党代表を経験し、長妻氏も年金問題で政府を厳しく追及して名をはせたが、閣内では、野党時代のような「切れ味」を発揮するのは難しいようだ。

 ◆目立つ突出◆

 岡田外相にとって最大の懸案は、5月に決着期限を迎える米軍普天間飛行場の移設問題だ。米側との交渉などに当たるはずの岡田氏だが、今のところ政府・与党案のとりまとめの責任者の平野官房長官が主導権を握っている。

 外務省では「関係他省が政権内の力学を感じ取り、岡田氏の意向が通らなくなる」という懸念が出ている。

 岡田氏は昨秋、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)への統合案に突然言及して地元首長らの猛反発を招き、「落としどころ」という見方もあった同案の実現は難しくなった。こうした突出ぶりばかりが目立つ岡田氏は、「最近の調整作業からは外されている」という見方も出ている。

 ◆根回し不足◆

 前原国交相は政権発足直後には、八ッ場(やんば)ダムの建設中止や羽田空港の「24時間国際空港化」などを打ち出し、閣内でもひときわ注目を集めた。

 ただ、関係自治体などへの根回し不足から、地元の反発を受けた。日本航空の経営再建問題では、腰が定まらずに株価の乱高下を招く場面もあった。

 党内では小沢幹事長と距離を置き、小沢氏の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件でも「政治家の倫理観の話だ」と批判的な発言を繰り返している。しかし、具体的な行動は一切起こさず、党内には「煮え切らない」という評がある。

 ◆消えた歯切れよさ◆

 「ミスター年金」という異名をとった長妻厚労相も、影が薄い。

 「子ども手当」では当初「地方負担を求めない」と主張したが、結局は児童手当の地方負担分を活用せざるを得ない結果となった。専門とする年金記録問題でも財源確保ができず、2013年度までの全件照合目標は事実上、達成が難しくなった。

 政権全体の方向性を読めずに空回りすることが多く、官僚とのぎくしゃくした関係も相変わらずだ。

 長妻氏は15日、省内で記者団が「野党時代の歯切れのよさが失われたのでは」と尋ねると、「よくよく検討しないと影響が大きい。慎重に発言することは必要だ」と反論した。

癒やしの府住ペット 癒やされぬ無断飼育 ルール無視入居者苦情相次ぐ (産経新聞)
トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕(産経新聞)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト
<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)
前原国交相 スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
posted by ナガミネ ユウイチ at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ストリートビュー、東北・北関東など21県に対象拡大(産経新聞)

 米グーグルの日本法人(東京都渋谷区)は11日、現場で撮影された写真を360度のパノラマ画像で閲覧できる「ストリートビュー」の対象地域を新たに21県増やし38都道府県に拡大したと発表した。またサイト内のスペシャルコネクションに世界遺産に指定されている京都の二条城と西本願寺を追加した。

  [フォト]ストリートビューの「現在撮影中のエリア」、グーグルが情報公開

 新たに対象となったのは、秋田、岩手、山形などの東北地方や茨城、栃木、群馬の北関東地方、長野、山梨、静岡の東海・甲信地方。これにより47都道府県の大半をカバーした。

 「スペシャルコレクション」でが、世界遺産に加え、山梨県の遊園地「富士急ハイランド」や東京・池袋の立教大など、文化財や大学、娯楽施設など32施設を追加した。これまでにに、北海道の旭山動物園、長崎のハウステンボスなどが紹介されている。

 娯楽施設などでは、ストリービューへの登場で、来客者の増加を期待しているという。

【関連記事】
ストリートビューに世界遺産の写真 GoogleがUNESCOと提携
グーグル「ストリートビュー」さらに5県に拡大
スイス政府、ストリートビューめぐりGoogle提訴へ
ストリートビューのエリア拡大 旭山動物園の内部も公開
ひったくり、ストリートビューに写り逮捕 オランダ

日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)
協議機関は目くらまし=「濁ったH2O」と民主批判−自民総裁(時事通信)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
<国民健康保険>軽減後の収入ごとの保険料試算公表 厚労相(毎日新聞)
退職勧奨で新たな仕組み=公務員人件費削減へ−仙谷担当相(時事通信)
posted by ナガミネ ユウイチ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<母殺害>容疑の58歳男を逮捕…岩手県警(毎日新聞)

 10日午前7時5分ごろ、岩手県岩手町の男性から「親せきの息子が母親を殺したようだ」と110番があった。県警岩手署員が同町川口の職業不詳、中平照男容疑者(58)方に駆け付けたところ、母ミチエさん(81)が首から血を流して死亡していた。そばにいた中平容疑者が「自分がやった」と認めたため、殺人容疑で緊急逮捕した。

 同署によると、ミチエさんの首には刃物によるとみられる傷があり、遺体のそばに血のついた刃物があった。ミチエさんと中平容疑者は2人暮らしだった。【岸本桂司、山中章子】

“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
「議員政策研」設置を決定=参院選公約も提言−民主(時事通信)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
TBS株買い取り価格は1株1294円 東京地裁(産経新聞)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
posted by ナガミネ ユウイチ at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。