2010年05月29日

「ショック」突然の悲報=声落とす知人―貨物船座礁(時事通信)

 「明るくてみんなに好かれる人だった。ショックです」。宮崎県沖で23日未明、貨物船「第八勝丸」が座礁した事故。亡くなった乗組員石橋忠義さん(67)や行方不明の船長吉永康秀さん(61)と、20年以上前からの知り合いという男性(54)は突然の悲報に声を落とした。
 2人とは船が陸に荷物を揚げた後、一緒に食事をしたり酒を飲んだりする仲。第八勝丸を所有する「勝丸運輸」(熊本県上天草市)は男性の会社と取引があり、「わたしの着任前から何十年と荷物を運んでくれた。しっかりやってくれていた」と振り返る。
 事故を知ったのは午前8時ごろ。勤務先から携帯電話に連絡が入った。石橋さんが亡くなったと聞き、「ショックで泣いてしまった」という。
 船長の吉永さんは行方不明で、懸命の捜索が続く。男性は「どこかの岸壁で生きているんじゃないか。生存していてほしい」と声を震わせた。 

【関連ニュース】
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁

<口蹄疫>エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭(毎日新聞)
雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)
小沢氏政倫審を回避?2度不起訴で民主が消極的(読売新聞)
「篤姫」出演の俳優が幼稚園に放火(スポーツ報知)
板橋の資産家夫婦殺害事件1年 現場に残った数千万円…絞り込めない犯人像(産経新聞)
posted by ナガミネ ユウイチ at 11:49| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。